近畿歯科用品商協同組合

SEARCH

にっぱち会

 新年あけましておめでとうございます。
 2015年の新春を迎え心よりお慶び申し上げます。
 私はこの歯科業界に入って間もない時に、同僚の誘いもあリゴルフを始めました。当時20歳前半お金は無く、体力と時間だけは有り、ラウンドはもっぱら9ホールのショートコースを何回も周るばかりで、18ホールのコースは年に数回しか行けない練習場ゴルファーでした。それでも仕事の面で役立つ事も多く細々と続けていました。
 私が33歳の独立を機に、以前から顔見知りの先輩に取り引きをしてもらう事になりました。彼とは仕事以外でも良き付き合いをさせていただいています。
 ある年の二月の雪がちらつく日に、昔よくラウンドした地元のゴルフ場に彼と行きました。家族で経営しているというこのゴルフ場は、低料金だが自分でバッグを担いで歩かなければならず、かなり体力を使います。しかし私よりかなり上級者の彼が初めてこのゴルフ場でプレイして、このコースと従業員(経営者)の皆さんをたいへん気に入りとても喜んでくれたのです。休憩していると茶店の人が「2月は寒いしお客様も売り上げも少ない」と言ったのを聞き、確かに私たちの業界においても2月は28日しかなく8月は長期休みで稼働日数が減り、売り上げが下がる気がしました。そんなニッパチ現象にならないよう仕事も遊びも頑張る事と、少しはこのゴルフ場に協力が出来ればと思い、年2回コンペを開催することにし「にっぱち会」としました。
 参加者は色々な業種で20代から60代と腕前もかなり幅広く、商売人が多いため当日のキャンセルもOKです、2月は霧と雪、8月は台風と大雨で悪天侯の為に中止することも多く、そんな適当な感じですが今年で10回目を迎えます。
 コンペは、日の出スタートで9ホールの3ラウンドで午前中には終了します。打ち上げはハゥスで恒例のBBQでいつも大盛り上がりです。たまに2次会3次会と、家に帰るのが次の日になることも……
 今ではこの季節になると「そろそろ、にっぱち会だね」と皆様に言われコンペの準備をしながらニツパチ現象の事も考えさせてくれ少しは気を引き締めることの出来る、大切な楽しい集まりになっています。

和歌山県支部 岩橋 務
出処 日本歯科用品商協同組合連合会会報  No.133 新春号 91ページ

配信日時:2015-02-05 14:35:10