近畿歯科用品商協同組合

SEARCH

☆日歯Topics

■歯科診療所の1日当たり点数
639.0点、前年比2.4点増
平成25年社会医療診療行為別調査

平成25年社会医療診療行為別調査の結果が6月18日、厚労省より公表され、歯科診療所、歯科病院を合わせた歯科全体(総数)の1日当たり点数は639.0点で、平成24年の636.5点より2.4点(0.4%)増加した。1件当たり点数は1265.4点で、1277.1点から11.7点(0.9%)減少した。
1日当たり点数を診療行為別に見ると、「歯冠修復及び欠損補綴」が最も高く251.1点で257.9点から6.7点(2.6%)減少した。次いで「処置」が高く119.9点で115.0点から4.9点(4.3%)増加した。「初・再診」は79.3点で78.7点から0.6点(0.8%)、「医学管理等」は71.8点で69.1点から2.7点(3.9%)それぞれ増加した。
構成割合は「歯冠修復及び欠損補綴」が39.3%を占め、「処置」18.8%、「初・再診」12.4%、「医学管理等」11.2%が続いた。1件当たり日数は1.98日で、2.01日から0.03日減少した。
※小数点第2位以下は四捨五入(ただし、1件当たり日数のみ小数点第3位四捨五入)
(出所・日本歯科医師会メールマガジンNo.104)

配信日時:2014-07-24 09:33:17