近畿歯科用品商協同組合

SEARCH

 
 近畿歯科用品商協同組合組合員は、薬事法に基づき高度管理医療器等販売業・賃貸

業、医療用具専業修理業、医薬品販売業・毒物劇物一般販売業、もしくは指定卸売歯科

用医薬品卸売販売業の許可を取得し、それぞれ管理者を置き、従業員に対し教育訓練

を実施し、流通における安全を図り、歯科医療器材の安定供給に努めています。

 また、このほど、指定卸売歯科用医薬品卸売販売業者用歯科用医薬品の供給と品質

管理に関する実践規範(JDGSP2009)の教育訓練として「Eーラーニング・システム」の提供

を受け、これを組合員に積極的に案内し、活用しております。